平成29年測量士補No.4解説

平成29年測量士補No.4の解説です。

 

ジオイドの問題ですね。

 

ジオイド関係は基本ですので、覚えましょう!

 

1.GNSS測量で“直接”求められるのは、楕円体高である。

  これはそういうものだと暗記してください。

2.ジオイドは重力方向に直行しており、・・・凹凸がある。

  これは重力方向に平行というひっかけ問題がよく出ます。

3.地心直交座標系の座標値から・・・

  これは地心直交座標系が別な用語に変わっていることが多いですね。

4.標高は楕円体高とジオイド高から算出することが出来る。

  ジオイド高+標高=楕円体高ですので、求められます。

5.ジオイド高とは・・・

  ジオイド高とは“準拠”楕円体からジオイドまでの高さです。

 

よって、正解は⑤となります。